ワンステップジェルのよくないメーカーってあるの?

MENU

ワンステップジェルのよくないメーカーを教えて!

ワンステップジェル よくないメーカー

ワンステップジェルネイルは、いまとっても注目されているおしゃれアイテムです♪

 

わたし達ユーザーが『もっと簡単に早くできるジェルネイルはないの?』という声が多かったことから
ワンステップジェルキットが登場したんですけど、あっという間に大人気になって
ジェリーネイル以外のメーカーからもたくさんのワンステップジェルネイルキットやワンステップカラージェルが発売されました。

 

いまは、そんな状況なので、ワンステップジェルネイルキットがたくさんあって何が良くて何が良くないのか分からなくて迷ってしまうという方が多いんです。

 

そこで、このページでは・・・

  • ワンステップジェルの良くないメーカーってあるの?
  • ワンステップジェルは今までの普通のジェルネイルキットのLEDライトで固まる?
  • 固まるならワンステップカラージェルだけを買いたいから、どのメーカーが良いのか教えて!

といったご要望にお応えしたいと思います。

 

ワンステップジェルネイルキットだけではないんですけど、良くないメーカーのキットを買ってしまうと、買い替えをしたりして無駄なお金が掛かってしまいます。
実際に、わたしが使っているジェリーネイルのメーカーの方に聞いた話では、中国製や台湾製のものから買い替えでジェリーネイルを買う方が多いんだそうです。

 

そういった無駄をしないためには、品質の良いメーカーのジェルネイルキットを買うことが大切なんです。

ワンステップジェルのよくないメーカーの見分け方

ワンステップジェルのよくないメーカーの見分け方は、使い勝手と生産国がポイントになります。

 

生産国は海外産、特に中国や台湾産のワンステップジェルは注意が必要です。

 

中国産や台湾産がすべてよくないというわけではありませんが、ワンステップジェルだけではなく普通のジェルネイルでも、樹脂や顔料、爪への定着を良くするための成分などいろいろなものが含まれているので、成分配合のレシピじたいは大きな違いはありませんけど、問題はちゃんと正しく管理されているのかという点なんです。

 

ワンステップジェルに限った話ではありませんけど、『ジャパンクオリティ』とか『日本品質』っていう言葉は聞いたことありませんか?

 

あれは、生産管理体制がしっかりしているので、間違いが起こりにくいというのが信頼されているからなんですね。

 

ジェリーネイル画像

ちょっと話がそれてしまったので元に戻します。汗

 

そして、もうひとつ大切なポイントが、使い勝手の良さなんですけど、これはマニキュアのようなポリッシュジェルになっているかどうかです。

 

というのは、ポリッシュタイプのボトルになっている事で、ブラシはキャップに付属しているので、キャップを締めていれば、ブラシが中に入った状態なので、ボトルを手の平で温めて転がしてあげるだけで顔料がちゃんと混ざってくれて『色ムラ』がなくなりますし、それにジェルを塗り終わったあとも普通にキャップを締めれば良いだけなので、後片付けも楽です。

 

さらにもうひとつ大切なポイントは、保管中にブラシが空気に触れていないので、空気中の雑菌が付着する心配がないんです。

 

このように、ポリッシュジェルになる事でワンステップジェルの簡単に素早く出来るっていうメリットが最大限に生かす事が出来て、尚且つ安全性も高まるんですね。

 

小さな事かも知れませんけど、ワンステップジェルの使い勝手としてポリッシュタイプであるかどうかという点と海外産ではないかどうかというのは、ジェルネイルを長く楽しみ続けるための大切なポイントでもあるんですね。

ワンステップジェルネイルキットでできること

今、若い女の子から、お子さんを持っていらっしゃるママさんまで、様々な女性に大人気のおしゃれアイテムと言えばジェルネイルです。

 

そんな中でも最近、大注目されているのが『ワンステップジェルネイル』です。

 

爪を削る下地処理が不要で、ただカラージェルをポリッシュのように爪に塗ってLEDライトで硬化させれば出来上がりという簡単さとツヤと発色の良さ、マニキュアではマネの出来ないもちの良さなどいろいろな魅力があるのがワンステップジェルの特徴です。

 

今現在、日本でこれだけ注目されているワンステップジェルだけに、いろいろなメーカーから発売されていて、どれを使って良いのか迷ってしまう方が多いのも事実です。

 

ですが、そのようないろいろなワンステップジェルを発売しているメーカーすべてが良いメーカーなら良いんですけど、中には価格だけで勝負という感じのワンステップジェルのよくないメーカーがあるのもまた事実です。